So-net無料ブログ作成
検索選択

EG6:久しぶりの洗車 [メンテナンス]

先月30日、2年8ヶ月の闘病の末、私の大切なお婆ちゃんが末期癌でこの世を

去りました。

 

腰が痛くて我慢出来ないと救急車で運ばれたのは7月の7日

私が見舞いに行ったのは7月18日でした、かなり弱っていましたがまだ話は出来ました

私の顔を見るなり、涙を流していました。。。覚悟は出来ていると言い

私の子供達に最後に言葉をかけていました

7月に運ばれて余命宣告1ヶ月~2ヶ月を受けましたが本人はその事を知りません

来年の正月の事を話していました、、切ないです

病院からホスピスを勧められ、本人を説得して22日に病院を移りました

緩和ケアが始まります、ホスピスは最高に待遇が良くとても親切にしてくれます

本人も気に入っていました(もっと早くここに来れば良かったと言ってます)

そして7月31日の日曜日に談話室を予約してみんなで集まる準備をしていました

そして7月29日、私のバンドのドラムがライブに出ると言うので見に行きました

私はライブを楽しんでいましたが、23時45分頃帰ることにしました

家に戻り布団に入って直ぐに携帯に電話が・・・・・・・電話がなっただけで何の電話か分かりました、、

 

病院から連絡が入り虫の息になったので危ないと思いますのでお集まり下さい、、と言う電話でした。

兄弟、家族で直ぐに病院に向かいました

病院に着いて直ぐに私が部屋に入りました、そこには看護婦さんが手を握りしめて声をかけていました

すでに意識がなく寝ているようでした

息を吸う感覚が徐々に長くなり、今にも止まりそうな息使いでした、、

吸うときに「スー」と言う音がなくなりました

音はなくなりましたが、心臓は頑張ってます

 

 

 

しかしその呼吸は段々と弱まり到着して約45分後の1時16分

帰らぬ人となりました

その瞬間沢山の想い出が脳裏に蘇ってきました、、、、、

「もう苦しむ事はないね、、良く頑張ったね、、今までありがとう」

溢れ出そうになる涙をこらえました

それから今日で12日が過ぎました、、もう墓参りなんですね、、

私は今回の件で色んな事を学んだような気が致します

親孝行をしなければ絶対に後悔すると思いました。。これからは親孝行も考えて生きて行こうと思います

 

 

 

 

今日久しぶりにEG6の洗車を致しました

 

 

 IMG_0555.jpg

 

 

 

 IMG_0554.jpg

 

 

IMG_0553.jpg

 

色あせない様に頑張って管理してます

 

 

 

 

 IMG_0545.jpg

 

 

 IMG_0546.jpg

 

 

 

IMG_0552.jpg

 

 

 

IMG_0551.jpg

 

 

 

IMG_0550.jpg

 

 

 

IMG_0549.jpg

 

 

 

IMG_0548.jpg

 

ようやく気持ち的に落ち着きました

 

お婆ちゃん、今まで沢山の想い出をありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: